転職を考える前に!SI業界の概要を知ろう

華麗なる転職でSI業界を脱出!

SI業界の概要

SI業界からの転職について具体的に考える前に、まずSIでどんな仕事をしてきたのかについて振り返る必要があります。そのためにはまずSIの仕事の概要、SIの種類、業務内容について一度整理して考えみる必要があるでしょう。そして、自分がそれまでにやってきた仕事、失敗したことや成功したこと、習得したスキルなどをひとつひとつ丁寧に洗い出せば、次のステップに進む時にそれをどう生かすことができるかを明確に説明できるようになるでしょう。

SI業界の概要

SI業界の概要

  • SI(システムインテグレーター)とは、顧客が必要としている様々な仕組みをITシステムを使って構築することを主な業務とする企業のことです。メーカー系、独立系、ユーザー系など、企業の性質によって分類が異なりますが、それぞれのSIに特徴やメリットがあるので、どのタイプがいいかはその人が何を目指したいかにもよります。では、SIについての概要と、それぞれに分類されたタイプ別SIについて簡単に解説していきます。

  • SIの基本的な仕事内容を大きく分けると、コンサルティング業務、プロジェクトの運営、システムの保守の3つがあります。SIにはメーカー系、独立系、ユーザー系などそれぞれのタイプによって請け負う業務内容に違いはありますが、基本的にはプログラミングなどの実装業務よりもプロジェクトマネジメント業務の方がメインになります。SIでの経験を転職に生かすためには、まずSIでどのような仕事に携わってきたかを再確認することが大切です。

TOPICS

SI業界からの転身術

SI業界を脱出しよう!

SI業界に見切りをつけて転職を考えている人の新たなキャリア形成に役立つ情報を紹介するサイトです。

Copyright © 2017 SI業界からの転身術 All Rights Reserved.