SI業界から別キャリアへの転職「Web系」

華麗なる転職でSI業界を脱出!

Web系への転職

Pocket

SI業界からWeb業界へ

SIのエンジニアの仕事は、業界の中ではきつい仕事をするところというイメージが定着していて、IT土方と呼ばれることもあります。長時間の残業は当たり前、有給はおろか普通の休みすらまともに取ることができないわりには給料が安いなど、悪評の高いブラック企業もまだまだあるようです。そこまできつい仕事ではないSIでも、キャリアアップという視点で見た場合に疑問が浮かんでしまいます。そこで今注目されているのがWeb業界です。インターネット関連の企業の勢いは加速の一方で、人材が大勢集まっている状況でもなお人材が不足しているような状況です。では、なぜそれほどまでにWeb業界の人気が高いのでしょうか。

Web業界は意欲のある人が活躍できる

ある程度決まった枠組みの中で行動することが求められるSIでは、作業に加わっているひとりひとりの意見が開発計画に反映されることはなく、最初の設計通りにプロジェクトを進めていくことが基本になります。そのため、プロジェクトの末端で働くエンジニアが「本当ならもっとこうした方が良いサービスが作れるのに」と思ったところでどうすることもできません。しかし、Web業界ではひとりひとりがしっかりとプロジェクトに参加し、それぞれが主体的に行動することが求められるので、より良いサービスにするための意見を述べやすい環境があります。そのような背景から、エンジニアとしてのスキルを生かした仕事がしたい人は、SIよりWebに魅力を感じるようになる傾向があるようです。

Web系の仕事とは

Web系の仕事は「作ってから考える」というやり方が主流で、考えてから作るSIとはかなり色合いが異なります。業務全体にスピード感があるので、思いついたことをその場で実行に移せるだけのスキルが求められます。また、企画から運用まで全てが業務の範囲で、自分たちが作っているサービスを世に送り出す楽しみがあり、直接的にその反応を見る喜びもあります。悪い点があればすぐに改善に乗り出すことができるので、「開発」をしているという実感があります。SI業界からWeb業界に準備なしで進んでしまうと思った以上の違いに戸惑いを覚えるかもしれないので、転職にあたってはよく準備をして臨むことをおすすめします。

「転職求人@PRO人」で転職準備

大手・上場企業、ベンチャー企業など、IT・WEB・ゲーム業界を中心に優良企業500社以上から伸べ1000件以上の求人を掲載。エンジニア、デザイナー、クリエイター、マーケター、営業などIT・WEB業界の様々なスペシャリストの圧倒的な集客力を持つ求人サイトです。

(転職求人@プロジン)
SIとは勝手の違うWeb業界への転職は、業界に詳しいコンサルタントのサポートに頼ることが成功のポイントです。「転職求人@PRO人」はIT・Web業界専門の求人サイトで、人気のWeb求人が数多く掲載されています。登録をするとキャリアアドバイザーとの面談があり、希望を叶えるため具体的なアドバイスや面接サポートもしっかりと行ってくれます。

「転職求人@PRO人」なら無事希望の企業に入社した後もサポートは継続するので、安心して転職活動ができるでしょう。
Web系の転職情報はこちら
転職求人@プロジン

TOPICS

SI業界からの転身術

SI業界を脱出しよう!

SI業界に見切りをつけて転職を考えている人の新たなキャリア形成に役立つ情報を紹介するサイトです。

Copyright © 2017 SI業界からの転身術 All Rights Reserved.