SI業界から別キャリアへの転職「ITコンサルタント」

華麗なる転職でSI業界を脱出!

ITコンサルタントとして活躍

Pocket

ITコンサルタントとして働く

SI業界からITコンサルタントに転職するために勉強すべきことは数多くありますが、コンサルタントになるための資格は特に必要なく、SIで様々な業種のシステム開発に携わった経験があるならば、ITコンサルタントを目指す上での強みにもなります。コンサルタントとエンジニアでは求められるスキルや資質が異なるので、転身にあたってしっかりと準備をしておかなければなりません。では、ITコンサルタントに必要な能力とはどのようなものでしょうか。

ITコンサルタントに必要な力

顧客にとって最善の提案をするためには、顧客が抱えている問題から何を課題とし、それらをどう解決するかを考える力が重要です。自分個人の問題について考えるなら直感的な思考が功を奏する場合もありますが、顧客の問題について考える場合には、理論的な思考力がベースとして絶対的に必要です。
また、コンサルタントは頭の中にあるものを相手に伝える力が成果に直結するので、高いコミュニケーション力が求められます。それは、自分が伝えたいことを一方的に伝えるようなコミュニケーションではなく、相手の話にまず耳を傾け、聞いたことを正しく理解し、それに対して的確な意見を述べるというところまで徹底される必要があります。顧客はコンサルタントに大きな期待を寄せるので、時にはそれがプレッシャーになることもありますが、その分成功した時の達成感はより大きなものです。このように、問題解決力、専門性、コミュニケーション力、精神力と、ITコンサルタントに求められることはたくさんありますが、SIでの経験と自分のスキルを最大限に生かすことができる仕事です。

コンサルタント転職なら「ムービン」

コンサルタント候補としての必要なマインド・思考法・ドキュメンテーション能力等のビジネススキルを元コンサルが徹底指導いたします。

(ムービン)
「ムービン」は、ITコンサルタントに強い転職エージェントで、支援実績は国内No.1です。業界の最新事情に詳しいプロのキャリアコンサルタントが丁寧なヒアリングのもとそれぞれに合った転職戦略を考え、SIでの経験を生かすことができる最善の方法を提案します。

コンサルタントとして持つべき考え方、業務の進め方などのスキル指導も行ってくれるので、コンサルタント未経験が挑戦しやすい環境が整えられています。
ITコンサルタントの転職情報はこちら
ムービン

フリーランスなら「i-Prowork」

30代・40代を中心とした、これからフリーランスとして活躍をご希望の方、すでにご活躍中の方に、案件紹介から参画後のキャリア支援も対応させていただきます。

(i-Prowork)
ITコンサルタントは、フリーランスで活躍できる職種のひとつです。案件探しをするなら、IT系フリーランス案件を紹介している「i-Prowork」を活用すれば、自ら営業をするまでもなく魅力的な案件に出会うことができます。

i-Proworkでは、大手・プライム案件など好条件の案件をはじめ多数の案件を保有しているので、それぞれのキャリアや要望にマッチした案件を提案してもらうことができるでしょう。
ITコンサルタントのフリーランス案件はこちら
i-Prowork

TOPICS

SI業界からの転身術

SI業界を脱出しよう!

SI業界に見切りをつけて転職を考えている人の新たなキャリア形成に役立つ情報を紹介するサイトです。

Copyright © 2017 SI業界からの転身術 All Rights Reserved.