SI業界から別キャリアへの転職「アプリ開発」

華麗なる転職でSI業界を脱出!

アプリ開発でフリーランス

Pocket

スキルがあるならフリーランスという道もある

キャリアアップを目指してSI業界から転職を考えているのであれば、アプリ開発のフリーランスを目指すという選択肢もあります。フリーランスとしてやっていくには相応のスキルが必要ですが、Web業界で働くためには立場に関係なくスキルアップが欠かせません。需要の多い言語を習得しておけばエンジニアとしての幅を広げることもできるので、転職を検討するタイミングを機に、新たなプログラミング言語の習得に力を入れてみてはいかがでしょうか。

アプリ開発ならJavaとSwiftがおすすめ

数あるプログラミング言語の中でアプリ開発に適している言語のひとつが「Java」です。JavaはOSを選ばないのでとても便利です。アプリ開発はもちろん、その他のITシステム開発に広く用いられている言語なので、最初にJavaから学び始めるエンジニアも少なくありません。
そして、もうひとつのおすすめ言語が「Swift」です。SwiftはiOSアプリを開発する際に使用する言語なので、開発にはMacが必要です。Javaとは違ってまだ新しい言語なので、エンジニアも求人もまだ数はそれほど多くありませんが、日本はiOSの人気が高いので、覚えておくと転職や独立などにも有利です。フリーエンジニアの報酬は、プログラマで月40万円から60万円、SEで月60万円から80万円程度とされていますが、Swiftエンジニアは50万円から80万円と相場は高めです。今後はIoTの普及でアプリ開発も新たな分野に進出することが見込まれているので、フリーランスの需要はさらに増えていくでしょう。

Java案件なら「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスは、間に他社を挟まず、参画先企業と直接取引をすることによりマージンを低く押さえられ、かつ、これまでのマッチング実績により企業からの信頼が厚く、高い発注金額で案件を獲得できています。

(レバテックフリーランス)
レバテックフリーランスは、フリーランスのITエンジニア向け案件情報を扱うエージェントです。好条件のJava案件を保有しており、サイト上で公開されていない魅力的な案件も多数あります。

フリーランスとしてのスキルはあっても案件の見つけ方やクライアントとの付き合い方がわからないという人でも、担当のコーディネーターが丁寧にサポートしてくれるので安心です。
Javaのフリーランス案件はこちら
レバテックフリーランス

Swift案件なら「FAworks」

個人ではなかなか参画しづらい案件もFAworksとしてご紹介が可能です。お悩みや疑問に思ったことがあれば、案件探しについてでも、参画中の現場に関してでも直ぐにご相談ください。

(FAworks)
フリーランス向けのSwift案件を探すなら、案件情報サイトの「FAworks」がおすすめです。FAworksはフリーランスのエンジニアやデザイナーのための案件紹介サイトで、Web案件のラインナップも充実しています。登録後は担当のコンサルタントによるカウンセリングがあるので、Swift案件に参画したいということを伝えれば、スキルに合った案件を探してくれるでしょう。

クライアントとの面談にもコンサルタントが同行し、条件交渉や日程調整などを行ってくれるので、フリーランスになりたての人でもすぐに仕事を始めることができます。
Swiftのフリーランス案件はこちら
FAworks

TOPICS

SI業界からの転身術

SI業界を脱出しよう!

SI業界に見切りをつけて転職を考えている人の新たなキャリア形成に役立つ情報を紹介するサイトです。

Copyright © 2017 SI業界からの転身術 All Rights Reserved.